社長に訊きました

多くのお客様とスタッフに「まんまるなこころ」になってもらえることが私の最高の願いです。

 採用情報のページをご覧頂き、誠にありがとうございます。株式会社アーペ代表の佐久間でございます。
 私は中学の頃からボランティア活動をしており、就職してもその活動を続けてきました。ボランティア活動を続けていて感じたことは、きれいごとを抜きに「意外と資金が必要である」ということ。サラリーマンの給料では限界があります。
 元々会社を立ち上げることを目標にしていた私は、「会社を設立しその利益を活動に充てられれば、個人のそれよりは大きな金額を充てられるのでは…」と考え、30歳でアーペを立ち上げました。

 立ち上げ当初は「雑貨とカフェの複合店」でしたが、開業当初の計画通り「美容部門」「住宅部門」と異業種を組み合わせていき、地域のお客様にトータルで”生活提案”ができる会社を目指して参りました。異業種を運営していくための苦労も多々ありますが、お客様にご満足頂くため、そして全国でも珍しい異業種交流の会社でスタッフが多くのことを学べる環境を提供するためにも日夜邁進しております。
 このページをご覧になられた多くの方は、就職・転職を考えておられる方かと思います。人手不足が騒がれる昨今、多くの仕事が溢れていると思います。従業員への福利厚生がとても優れている会社、働き方が自由な会社、給与が高い会社、、、働く方にとってとても有効な情報が溢れていることでしょう。もちろん、弊社もスタッフの昇給制度に当たる「アーペランクアップ制度」を設置していたり、1年前から「ノー残業活動」を行ったり、グループの良さを活用した「雑貨・飲食・美容・家電・住宅購入に至るまで充実した社員割引制度」もご用意したりしています。

 ただ、1日8時間労働の方で言ったら、月日の多くを職場で過ごすという以上、何より「やりがい」が重要だと考えています。やりがいを感じる為には、時に大変なこともあるかもしれませんが、やりがいほど心身共に充実するものはないと思います。もし就職活動をしている中で「毎日充実した日々を送りたいな」と考えている方、一度アーペにご応募してみて下さい。ほぼ私が直接面接をさせて頂いていますので、何か聴きたい事がありましたら直接可能な限りお応えさせて頂きます。

 これからも地域の皆様に新しい「!」を提供できる企業を目指し続けるアーペで一緒に働いてみませんか。

アーぺについてに戻る
ページ最上部へ